No 2154  第37回「日間賀島さわやかジョギング大会」

3月24日(日)「第37回日間賀島さわやかジョギング大会」が開催されました。

例年どおり、日間賀小学校を発着点(スタートは小学校前の道路)に10㎞、5㎞、2㎞のジョギングと5㎞ウォーキングの4部門を用意しました。

本年の参加者は、約1600人でした。

今回は、事故防止対策をより強化するために、多くの監視員を配置するなど役場職員を30名も増員していただきました。

お医者さんと看護師さんにも救護係に詰めていただきましたし、小中学校のAEDなども借用し救急体制も整備していただきました。

私は、本部にいましたが、隣の手荷持つ預かりを手伝いました。基本的には公務ですが、このような時にしかお会いできない旧知の方にもたくさんお会いすることができ、私にとって嬉しい行事でありました。

ジョギング大会実行委員会の役員様、スポーツ推進委員の皆様を始め、陰で大会を支えていただいている皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

第37回日間賀島さわやかジョギング大会に1600人もの方が集まりました。

同上です。

10Kmのスタートです。

日間賀島を大いに楽しんでください。

5Kmスタートです。

頑張れ。後から後から走ってきます。

同上

ゴール地点です。

同上

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2154  第37回「日間賀島さわやかジョギング大会」 はコメントを受け付けていません。

No 2153  入賞おめでとうございます。「第6回師崎左義長まつりフォトコンテスト表彰式」

3月23日(土)午後、町総合体育館において、第6回「師崎左義長まつり」フォトコンテスト表彰式が開催されました。

1月27日に開催された師崎左義長まつりを撮影したフォトコンテストの表彰式です。

大幟旗を焼き尽くすという勇壮なお祭りであり、全国でも火を使うという例が少ないこともありまして、ぜひ長く続けてほしいと願うのですが、若者の数が減少してきており、最低でも15人が必要という中で、その数が確保できずに、今回は1組しか大幟旗を焼き尽くす行事はできませんでした。

出展者数も昨年は73名でしたが今回は43名、応募点数も昨年は255点でしたが、今回は133点と減ってしまいました。

しかし、地域の歴史文化の継承と活性化は大切なことであり、この事業に並々ならぬ意気込みを見せられている「師崎まちづくり会」様と「中日写真協会」様のお取組みは立派だと思いました。

今回の表彰式では、推薦1本、特選1本、準特選3本、入選15本の入賞作品を出された皆様が表彰され、三重県の方や岐阜県の方も入賞されていました。

南知多町教育委員会としても後援させていただき、本当に良かったと思っています。

入賞されました皆様、おめでとうございました。師崎まちづくり会様、中日写真協会様、ありがとうございました。

第6回「師崎左義長まつり」フォトコンテスト表彰式

同上

同上

同上

入賞作品の展示

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2153  入賞おめでとうございます。「第6回師崎左義長まつりフォトコンテスト表彰式」 はコメントを受け付けていません。

No 2152 平成30年度南知多町消防団観閲式 

3月23日(土)午前9時から町民会館グランドで、「平成30年度南知多町消防団観閲式」が挙行されました。

数日前の陽気とはうって変わり、非常に寒い日になりましたので、私は寒さに震えながら観閲させていただきました。

それでも、消防団員の皆様は、寒さに負けず約350名が参加され、消防車両20台、階梯(かいてい:はしごのこと)4台も用意されていました。

「閲団・服装及び機械器具点検」の後、「部隊訓練」、「階梯操法」、「小型ポンプ操法」、「放水訓練」、「分列行進」の順に披露されました。

観閲者(石黒町長)から訓示(お礼も含めて)があり、その後、長年にわたる消防団活動への尽力(功労、精勤、善行)に対する功績を讃え、愛知県消防協会長表彰など、延べ142名の方が表彰されました。

表彰されました皆様、おめでとうございます。

寒い中、議員さん、区長さん、学校の校長先生、町職員の皆さんなど大勢の方も観閲されていました。

消防団員の皆様には、生業の傍ら、昼夜を問わずいつ起こるか分からない災害に備え、日々訓練し、地域の安全を守っていただいており、感謝に堪えません。

観閲式、お疲れ様でした。

なお、ケーブルテレビ様が取材されており、放映日をお聞きしましたのでお知らせさせていただきます。

◎ニュースCCNC 地デジ11ch(111ch)放送予定

①3月27日(水)  18:30~  21:00~  23:00~

②3月28日(木)   5:30~   7:00~   12:00~

ニュースCCNC総集編 地デジ11ch(111ch)放送予定

③3月31日(日)  6:00~  10:00~  18:00~  22:00~

ただし、放送予定は変更となる場合もございますので、ご了承ください。

閲団・服装及び機械器具点検

部隊訓練

階梯操法

小型ポンプ操法

同上

放水訓練

分列行進

同上

同上

同上

表彰

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2152 平成30年度南知多町消防団観閲式  はコメントを受け付けていません。

No 2151  おめでとう! 「中日書きぞめ展」で愛知県知事賞と愛知県教育委員会賞。

3月20日(水)夕方、第69回中日書きぞめ展において、上位入賞された2名の子どもたちが、表敬訪問してくれました。

お二人は、東海3県(愛知県、岐阜県、三重県)15343点の応募の中から、愛知県知事賞に輝いた師崎中学校3年「伊藤有澄(いとう あすみ)」さんと、愛知県教育委員会賞に輝いた大井小学校6年「山下練(やました れん)」さんです。

伊藤さんの作品は「飛龍乗雲」であり、2か月くらい練習されたそうです。伊藤さんは昨年7月の第54回中部日本書道会半田支部学童書道展においても愛知県知事賞に輝いており、同一年度の2つの展覧会で愛知県知事賞を2回も獲得したことになります。快挙中の快挙ではないでしょうか。

山下さんの作品は「新春富士」であり、基本に忠実であり、ていねいでバランスも良く、とても美しい作品だと感心させられました。「『春』の字が上手く書けなくて、何回も練習した。」と苦労したことも話してくれました。

私は話をするのが好き(挨拶は苦手)ですし、お二人の上位入賞が嬉しく、また、石黒町長も習字にはうるさい方なので、たたみかける様に話をしてくるおじさん二人に驚かれたのではないでしょうか。

記念撮影では、撮影者の言葉がよほど面白かったのか、笑いをこらえるのが大変でした。

ニコニコの表敬訪問、ありがとうございました。

記念撮影です。写真右は愛知県知事賞を受賞した師崎中3年「伊藤有澄」さん、中央は石黒和彦町長、左は愛知県教育委員会賞を受賞した大井小6年「山下練」さんです。おめでとうございました。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2151  おめでとう! 「中日書きぞめ展」で愛知県知事賞と愛知県教育委員会賞。 はコメントを受け付けていません。

No 2150  おめでとう 小学校卒業式 138人の巣立ち

3月20日(水)、町内6つの小学校で卒業式が挙行され、138名の児童が卒業しました。

少子化が進んでいますが、昨年度は116名でしたので、22名増加したことになります。卒業生の数は年度ごとに増減がありますが、数年間を単位とすれば実際は激減している状況です。

私は、田中企画部長と一緒に大井小学校の卒業式に出席し、教育委員会告示を申し上げてきました。

子どもたちの成長した姿に、学校の先生方、保護者の皆様、地域の皆様も目を細めていました。

中学校でも仲間を大切にし、勉強に運動に励んでほしいと思います。卒業生の皆さんがさらに大きく成長していただくことを期待しています。

卒業生の皆様、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

◎本年度の南知多町立小学校における卒業者数(平成31年3月20日)

内海小34名、豊浜小37名、大井小16名、師崎小16名、篠島小9名、日間賀小26名 合計138名

大井小学校第146回卒業式 卒業生入場

卒業証書授与

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2150  おめでとう 小学校卒業式 138人の巣立ち はコメントを受け付けていません。

No 2149  平成31年第2回南知多町議会(最終日)

12月19日(火)午前、平成31年第2回南知多町議会(最終日)が開催されました。

まず、平成31年度一般会計予算など、各常任委員会に付託されていた19議案の審議が行われ、すべて原案どおり可決されました。

次に本日追加で上程させていただいた平成30年度一般会計補正予算(日間賀小学校トイレ洋式化等改修工事)など4議案も可決されました。

人事案件についてですが、3月1日から空席になっている副町長に4月1日から現総務部長の「中川昌一(なかがわ まさかず)」さんが就任することに決まりました。

また、私は3月31日をもって任期満了となり教育長を退任いたしますが、私の後任として、4月1日から現半田市立青山中学校校長の「高橋篤(たかはし あつし)先生が教育長に就任することも決まりました。

素晴らしい教育行政が展開できますよう、皆様のさらなるご協力をお願い申し上げます。6年8か月もの長い間、ありがとうございました。

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2149  平成31年第2回南知多町議会(最終日) はコメントを受け付けていません。

No 2148  地元自主防災会による避難路整備「樹木伐倒」を行いました。

3月17日(日)午前、私の地元区(神戸区)の自主防災会役員6名で、避難路整備の一環として樹木伐倒作業を実施しました。直径30cmから40cm程の立木等を3本切り倒しました。

太陽光センサーライトを取り付けたため、日陰になるところの立木を倒したのです。

急傾斜地に立っていますので、台風時にも危険であり、周辺の木が倒れたこともあるとのことで土地所有者の方からもたくさん切ってもらいたいと言われました。

狭小な山道であり車両は入れません。業者さんに依頼すれば早くて安全なのですが、いかんせん経費のこともありますので、役員でやれるところまでやってみようかということで人力により抜倒することにしました。

倒す方向を検討しながら、ここへ倒れるのではないか、ここから倒していこうかとか、皆で考えながら、ロープで結んだり引っ張ったりと四苦八苦しながら3時間、厳しい作業でした。

身の軽い大工(防災会役員)さんらが大活躍してくれました。高所での作業、バランスの悪い場所での作業、長時間に及ぶチェーンソーの使用、退避場所をシュミレートし続ける思考力の保持などに感心させられました。おそらく今日は疲れ果てている方が数名いると思います。

私は、倒れた木が避難路の手摺りを壊さないようにということで、その防御用に古布団を用意したり、切り倒した木が意図しない所に落ちるのを防ぐためにロープを引っ張ることぐらいしかできませんでした。

それでも山の麓から急な山道を行ったり来たり5往復くらいしましたので、それだけでも足腰はフラフラになりました。夕方には膝の関節がおかしくなったような感触を味わいました。明日から大丈夫かな?

ともあれ、作業は無事に終了しました。やれやれ。

神戸区自主防災会役員6名で、避難路整備の一環として、樹木伐倒作業を実施しました。

同上

同上。かなり太い木でした。

倒した後も大変でした。

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2148  地元自主防災会による避難路整備「樹木伐倒」を行いました。 はコメントを受け付けていません。

No 2147  ご卒業おめでとうございます。「日本福祉大学 学位記授与式」

3月16日(土)午後、日本福祉大学美浜キャンパスで挙行された「日本福祉大学 2018年度 学位記授与式」に来賓として石黒和彦町長と一緒に出席してきました。

本年度も通信教育を含め3,400名を超える、多くの方々が卒業されました。卒業されました皆様に心からお喜び申し上げます。

日本福祉大学様の教育標語は「万人の福祉のために、真実の慈愛と献身を」とされており、すべての人々のしあわせを目指す「ふくしの総合大学」として発展しつづけてみえます。

卒業して社会に出ますと、日々の仕事や生活の中で、不公平、不平等、理不尽さなどを強く感じることもあろうかと思います。

努力に努力を重ねていっても、困難という壁を越えられないこともあると思います。

しかし、自分自身で壁を作るようなことはしないでいただきたいと思います。

この素晴らしい日本福祉大学で学ばれたことを誇りに思い誠実に生きていただきたいと願います。

卒業される皆様のご多幸とご活躍をご祈念申し上げます。ご卒業、おめでとうございます。

3月16日に「日本福祉大学 2018年度 学位記授与式」が挙行されました。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2147  ご卒業おめでとうございます。「日本福祉大学 学位記授与式」 はコメントを受け付けていません。

No 2146  平成30年度職員参集訓練

3月15日(金)の午前6時、私のスマホに職員参集訓練のメールが入りました。

「震度7の地震が発生した。」という想定で、直ちにそれぞれの活動拠点に集合し、初動体制を取るよう指示されました。

すぐに着替えて向かったのですが、イメージトレーニングもしながら比較的落ち着いて駆けつけたということがあり、遅い方になってしまいました。

訓練では、ほとんどの町職員が参集できましたが、発災した時には道路が通れなかったり、ふさがっていたり、自分たちが被災している場合も考えられますので、こんなにうまく参集できないと考えるべきです。

参集するルートを替えたり、車ではなく、バイクとか自転車にしたり、いくつもの手段も考えておきたいものです。

訓練回数を重ねて、心構えと素早い行動を身に付けていくことが大切です。町職員の皆様、早朝からお疲れ様でした。

早朝の訓練に参集してきた職員たち

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2146  平成30年度職員参集訓練 はコメントを受け付けていません。

No 2145  学校給食運営協議会

3月14日(木)午前、町学校給食センターにおいて、平成30年度南知多町学校給食運営協議会を開催しました。

学校給食の実施状況、行事食、食に関する指導、食物アレルギー対応、非常食体験喫食、島フェリー運休時の対応、異物混入のお詫びなどについて説明し、委員さんから多数のご意見をいただきました。

また、本年度策定した「新学校給食センター整備基本計画」についても説明し、2021年秋の供用開始を目指し、現在、基本設計業務に取り組んでいる旨を報告しました。

2021年秋というのは、新学校給食センター建設の最短スケジュールであり、アクシデントなく円滑に進行していくことを望んでいます。

給食は、衛生管理に基づく安心・安全なものでなければなりません。栄養価の確保、多くの食材の取り入れ、味覚形成時期における素材の良さを生かした調理方法なども大切です。

多くの要求に応えながら、食文化の継承、食育の推進に取り組むなど、給食関係者の頑張りに感謝しています。今後もおいしく安全な給食を提供していただくようお願いいたします。

学校給食です。適当な写真が見当たらず、1年半くらい前の給食の写真を付けさせていただきました。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 2145  学校給食運営協議会 はコメントを受け付けていません。