No 1724  「MINA-FES 2017」 中止のお知らせ

昨日ブログに書いた「MINA-FES(ミナ フェス)2017」ですが、超大型で強い台風21号が接近しているため、残念ながら中止となりました。

町教育委員会でも、23日(月)の学校給食を中止させていただくこととしました。

また、22日は衆議院議員総選挙の投開票日ですが、台風の影響が懸念されます。

週末は、内海中学校「潮祭」、南知多町文化展、すいせんひろば秋まつりなど多くの行事が予定されております。それら行事の開催も心配ですが、なにより被害が出ないことを願うばかりです。

参考ですが、大型台風というのは、強風域(風速15m/s以上)の半径が500km~800km未満のものであり、超大型台風というのは800km以上の台風を差します。

超大型台風にまで発達することは稀であり、2001年以降で8個(約2%)しかなく、今回の台風が9例目となるそうです。

台風情報に耳を傾け、厳重な警戒をお願いします。

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1724  「MINA-FES 2017」 中止のお知らせ はコメントを受け付けていません。

No 1723  「MINA-FES 2017」のお知らせ

10月22日(日)午前10時から午後3時まで、豊浜漁港施設用地内において、「MINA-FES(ミナ フェス)2017」が開催されます。

主催は豊浜商工会青年部様、協力は師崎商工会青年部様と内海商工会青年部様、後援は南知多町です。

多くの体験ブースや販売ブースの他に、各種イベントも用意されていますし、飲食コーナーでおいしい食べ物をいただくことも楽しみの一つです。

今回は、「未来応援募金付きリストバンド(500円)」も販売されていました。町内の保育施設等、未来を担う子どもたちへ300円寄付されるとのことで、私も早々と購入しました。

お天気が気になりますが、商工会青年部様のお取組みが、賑やかで元気なまちづくりにつながることを願っています。

「MINA-FES(ミナ フェス)2017」のチラシです。

一昨年の「ミナフェス」会場の様子です。

同上(キッズダンス)

 

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1723  「MINA-FES 2017」のお知らせ はコメントを受け付けていません。

No 1722 「第13回すいせんひろば秋まつり」のお知らせ

10月22日(日)に、「第13回すいせんひろば秋まつり」が開催されます。

午前10時からですが、午前9時40分から開会式が開かれます。

障害のある人もない人も助け合って一緒に生きていくことが大切です。

町教育委員会におきましても、秋まつりを後援させていただき、学校を通じて、保護者の皆様へバザー用品の提供や公共施設へのポスター掲示なども行いました。

台風の影響が心配ですが、賑やかで実りのある秋まつりになることを願い、お知らせさせていただきます。

◎第13回すいせんひろば秋まつり

・日時 10月22日(日)午前10時から午後2時まで

・場所 すいせんひろば

・入場無料

・詳しくは、9月15日号町広報「みなみちた」を参照ください。

(南知多町公式ホームページからも町広報「みなみちた」を見ることができます。)

昨年度の「すいせんひろば秋まつり」です。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1722 「第13回すいせんひろば秋まつり」のお知らせ はコメントを受け付けていません。

No 1721 「第37回南知多町文化展」のお知らせ

10月21日(土)、21日(日)、町総合体育館で「第37回南知多町文化展」が開催されますのでお知らせいたします。

主催は、南知多町文化協会様であり、南知多町と南知多町教育委員会が後援しています。

作品展示の他、呈茶、体験講座、チャリティバザーなどもあります。

小中学校や保育所の児童生徒の作品も展示されます。

ぜひ、多くの方にご来場いただき、町民の皆様の文化・芸術性の高さを感じていただければ幸いに存じます。

◎第37回南知多町文化展

・日時 10月21日(土)午前10時から午後5時まで

10月22日(日)午前10時から午後3時まで

・場所 南知多町総合体育館 メインアリーナ

・入場無料

・呈茶300円 21日は午後3時まで 30日は午後2時30分まで

・チャリティバザーあり

・詳しくは、10月1日号町広報「みなみちた」を参照ください。

(南知多町公式ホームページからも町広報「みなみちた」を見ることができます。)

「第37回南知多町文化展」のチラシです。

昨年度の文化展

同上

 

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1721 「第37回南知多町文化展」のお知らせ はコメントを受け付けていません。

No 1720  本年度最後の学校訪問 (大井小学校)

10月19日(木)、大井小学校を訪問しました。

大井小学校の校内現職教育の研究主題は、本年度から「お互いの思いを伝え合い、進んで考えることができる児童の育成 ~言語活動を生かした授業づくりの工夫を通して~ 」とされました。

昨年度は、算数授業のユニバーサルデザインを考え、児童の関心を引く分かりやすい授業を工夫されていましたが、さらに一歩進め、進んで考えることのできる児童を育むよう取り組まれています。

小規模校であり穏やかで落ち着いた授業が展開される中でも、ペアでの話し合いを始め、教え合い、学び合いを意識し、活発な話し合いも行われていました。

電子黒板を効果的に利用されている授業もいくつか拝見させていただきました。

今年度の学校訪問(南知多町内11校)は、本日で終了しました。

学校訪問の準備から実施に至るまで、学校には多くのご苦労をおかけしており心から感謝申し上げます。

先生方の授業力向上に向けた取り組みについても、高く評価させていただいています。

各学校の皆様、ありがとうございました。

特設授業 1年 国語科 (くじらぐも)

同上

公開授業 2年 算数科

公開授業 4年 国語科

公開授業 5年 社会科

研究協議会

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1720  本年度最後の学校訪問 (大井小学校) はコメントを受け付けていません。

No 1719  賑やかに「第17回カラオケ発表会」

10月15日(日)、町総合体育館サブ・アリーナにおいて、「第17回カラオケ発表会」が開催されました。

南知多町文化協会カラオケ部様の主催によるものです。今回は、121名(プログラム上の出演者数)もの方が出演されました。

私は、地元神社の例祭と後片付けを終えてから観覧に行きました。まだ多くの方が出番を待っている状況でした。

思わず口づさみたくなりましたが、私では上手く歌えません。正直「いいなあ。上手いなあ。」と羨ましさも覚えました。

賑やかな大会の開催、おめでとうございました。皆様、お疲れ様でした。

第17回カラオケ発表会

たくさんの方が来場され、賑やかなカラオケ大会でした。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1719  賑やかに「第17回カラオケ発表会」 はコメントを受け付けていません。

No 1718  雨の中での祭礼・餅まき

10月15日(日)、私の地元の神社で例祭が行われました。

午前7時から区会の役員で幟(のぼり)立てなどを行いました。この日は雨のため、紅白幕の設置などができませんでした。

神社の役員さん方は、雨で餅まきができるのか気をもまれてみえましたが、無事に最後までできました。

松原区の子どもたちが、笛や太鼓でお神楽を披露してくれました。

皆さんがそれぞれの役割を確実にこなされました。皆様、お疲れ様でした。

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1718  雨の中での祭礼・餅まき はコメントを受け付けていません。

No 1717  第34回南知多町秋季グラウンドゴルフ大会 

10月12日(木)、町運動公園において、第34回南知多町春季グラウンドゴルフ大会が開催されました。

約100名の皆様が参加されました。主催は南知多町体育協会様であり、主管は南知多町グラウンドゴルフ協会様です。参考ですが、南知多町グラウンドゴルフ協会様が設立されて17年、たまたま、ブログの番号が1717号になりました。

グラウンドゴルフは、35年ほど前に考案された比較的新しいスポーツです。ルールも分かりやすく手軽で、健康づくりはもちろん、仲間づくり・絆づくりにも有効なスポーツです。

参加された皆さんは、練習されているため驚くほど上手でした。目の前でホールインワンも見せていただきました。皆様の笑い声を聞き、元気で楽しそうなプレーを拝見していますと、私、生意気ですが、負けてはおれないと思いました。皆様、お疲れ様でした。

開会式。優勝カップ返還。

開会式。選手宣誓。

競技が始まりました。

同上

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1717  第34回南知多町秋季グラウンドゴルフ大会  はコメントを受け付けていません。

No 1716   内田佐七家「秋の夜長の四人コンサート」

10月10日(火)夜に、国指定重要文化財である内田佐七家で「秋の夜長の四人コンサート」を開催しました。

東京フィルハーモニー交響楽団に在籍する「遠藤柊一郎(エンドウ シュウイチロウ)」様のコントラバス、「戸上眞里(トガミ マリ )」様のヴァイオリン、そして「渡邊辰紀(ワタナベ タツキ)」様のチェロが奏でる楽曲に包まれ、至福の時を過ごさせていただきました。

四人コンサートというタイトルであり、東大寺立華奉納、ロンドンでの花会など全国各地や海外でも幅広く活躍されている華道家の「杉謙太郎(スギ ケンタロウ)」様が生け花で飾ってくださいました。

実は、この日、篠島小と篠島中の児童生徒の前でも演奏していただいており、本日2回目の公演でした。

演奏の上手さをどのような表現で紹介すれば適切なのか、言葉が浮かばないほどの凄さでした。聞いたことがないと言いますか、次元の異なる演奏と表現すれば想像していただけますでしょうか。感動のコンサートでした。皆様、ありがとうございました。

参考ですが、大晦日の夜、おそらく某テレビ局において、東京フィルハーモニー交響楽団が演奏される「ジルベスターコンサート」が中継されるのではないでしょうか。

毎年、私は大晦日の午後10時頃からテレビを見て、遠藤柊一郎様、渡邊辰紀様、戸上眞里様が演奏されている姿を拝見して安心するのです。というか、その番組を見ないと新年を迎えられないような気持ちになるのです。そのため、新年早々、寝不足であいさつ回りに出掛けるということを繰り返してしまうのです。音楽は素敵ですね。

内田佐七家で「開催した「秋の夜長の四人コンサート」

同上

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1716   内田佐七家「秋の夜長の四人コンサート」 はコメントを受け付けていません。

No 1715  後の祭りの「赤い顔」と、仲間がいた嬉しさ。

10月9日の朝、真っ赤な顔になっていました。

昨日の町民体育祭で日焼けしたからです。おそらく数日後には、大変な顔になっておりマスクが必要でしょう。手も真っ赤になっており既に炎症を起こしています。

小学生の頃は日焼けして黒くなることが自慢でしたが、今は大間違いということです。

日焼け止めという対策があるのにすぐに忘れてしまうのです。「赤い顔」は、「後の祭り」ということでしょう。

落ち込んでいました。ところが「内田佐七家重要文化財指定記念式典」の際に仲間を発見しました。赤い顔をしており日焼けしたと聞きました。私だけではなかったということで、嬉しさがこみ上げてきました。

9日の夕方、地元区の役員で町民体育祭の後片付けを行いましたが、そこでも「赤い顔」の中間がいました。

こんなことでも、中間がいると落ち着くものです。筋肉痛も始まりました。内容の乏しいブログで申し訳ないのですが、あらためて仲間、そして運動後のストレッチの大切さを知りました。

カテゴリー: 教育長のつぶやき | No 1715  後の祭りの「赤い顔」と、仲間がいた嬉しさ。 はコメントを受け付けていません。