我が家のツバメ

我が家にはツバメの巣があり、毎年観察しています。今年の雛は4羽ですが、昨年は1回目が6羽、2回目目は5羽の雛が巣立っていきました。今年の雛も2~3日後には巣立っていくと思われます。雛の巣立ち後には、すぐに次の夫婦が入り、産卵、子育てが始まります。夕方暗くなるまで餌を運び続ける親の姿には感心します。ツバメを狙って、蛇もやってきます。それが食物連鎖というか、生存競争というか、自然の姿ですが、蛇が家に入ってきたらつかまえて遠くに捨ててきます。自然の摂理に反するかもしれませんが、ツバメは我が家の家族のような存在になっています。

今年のツバメ

今年のツバメ

昨年のツバメ

昨年のツバメ

カテゴリー: 教育長のつぶやき, 未分類 パーマリンク