南知多町交通安全推進協議会 ・ 南知多町安全なまちづくり推進協議会

平成25年5月17日(金)の午後、町総合体育館において、南知多町交通安全推進協議会が開催されました。交通事故の状況報告の後、交通安全運動の推進、協議会の年間行事基本方針などが原案どおり承認されました。最後に、飲酒事故のビデオが上映されました。交通事故は、とりかえしがつかず、加害者・被害者とも交通事故の犠牲者になってしまい、家族や会社が崩壊していく様子がリアルに描かれ、その怖さを実感しました。自分たち自身が交通事故を起さないよう、また、事故による犠牲者をこれ以上出さないよう、協議会員が中心となって交通安全を啓発していく決意が形成された会であったと思います。

引き続き、南知多町安全なまちづくり推進協議会が開催されました。各地区での取り組みにより、確実に犯罪が減ってきている状況(喜ばしいことです。)が報告されました。そして、今後も防犯活動の取り組みを充実させていくことが確認されました。内海・山海まちづくり協議会「きずなの会」の防犯・交通安全部会の部長である梅田裕司様による活動事例の発表もありました。6月3日(月)の午後1時から山海の西村地区において、解体を予定している家屋を利用し、泥棒の侵入方法などの実演を交えた「泥棒対策講習会」が開催されるということです。私も、皆様とともに安全で安心なまちづくりをめざしてまいります。

 

校長先生を始め、学校関係者の皆様のご参加にも感謝いたします。日々の交通立番や子どもたちへの交通安全指導につきまして、今後ともよろしくお願いします

H250517交通安全1 H250517交通安全2 H250517安全なまちづくり

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク