No 38 親子体操教室

  6月29日に、町総合体育館で親子体操教室が開催されました。講師は、日比和代先生で、保育所の年長さんから小学生のお子さんと保護者の約25名の参加がありました。マット運動を始め、跳箱、ボールなどいろいろなメニューが用意されており、体を動かすことの楽しさを知り、運動に親しむことができます。

  私は、子どもの頃、体が弱く痩せており体育は大嫌いでした。足も遅く運動音痴でありましたが、小学校高学年の部活・ソフトボールと中学校でのバレーボールなどを通して、スポーツが好きになりました。あくまで、自分の経験(時として経験は過ちのもとにもなりますので頼ってはいけません。)からですが、人間は「きっかけ」さえあれば大きく変わることができると思っています。

  今は、膝を痛めていますし、体が硬く、運動もしていないので体力もありません。そして今は、子どもの頃のように運動嫌いに戻ってしまいました。「どこかで、きっかけを見つけなさい。このままでは相当まずいことになりますよ。」と心の中から忠告する声がどんどん大きくなってきました。そうだ、きりの良い7月1日(1年の後半が始まる日)から運動嫌いの自分をチェンジしよう。これも親子体育教室のおかげです。

DSCN2730DSCN2736DSCN2740

 

 

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク