No 56 中学校体育大会2日目

7月21日(日)、中学校体育大会の2日目ですが、この日も各会場を見てきました。

まず、阿久比中学校グランドでのサッカー(内海中対八幡中)、次に武豊中学校体育館での男子バレーボール(2回戦の日間賀中対乙川中と師崎中対富木島中、3回戦の日間賀中対東浦中)、その次に武豊町運動公園野球場での野球(篠島中対上野中)、最後は武豊町総合体育館での女子バレーボール(2回戦の篠島中対名和中)でした。

よくそれだけ回れたなと思われるかもしれませんが、実はほんの少しだけしか見ていないのです。丸々1試合見えたのは、男子バレーボールの師崎中対富木島中の試合ぐらいでした。

どの試合も暑い中で大変ですが、特に過酷なのは、サッカーと野球でした。炎天下の屋外での試合です。見ているだけでもふらふらしてくるような厳しい中での試合です。「根性出そうぜ」と言われている先生の言葉どおり、集中力と根性も試合の勝敗を決める大きな鍵になると思いました。まだまだ見ていたかったのですが、夜の所用に備えて、デジカメの充電をしておく必要があり、やむを得ず帰宅することにしました。

参考ですが、現時点で私が知っている試合結果は、日間賀中の男子バレーボール部がベスト4に残り、23日の準決勝戦に進むこと、篠島中の野球部が23日の3回戦に進むことです。

相手ゴールに攻め入る内海中(青色ユニフォーム)

相手ゴールに攻め入る内海中(青色ユニフォーム)

 

師崎中(奥)が富木島中(手前)に競り勝ちました

師崎中(奥)が富木島中(手前)に競り勝ちました

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク