No 61 新美南吉生誕100年記念

    7月27日(土)に「新美南吉生誕祭開幕式典」が雁宿ホール(半田市福祉文化会館)で開催されます。主催は、新美南吉生誕記念事業実行委員会、半田市及び半田市教育委員会です。

  石黒和彦南知多町長と私も来賓として招かれており、半田市教育委員会教育長様からも各事業への参加を依頼されていますので、主な記念事業のみ紹介させていただきます。いずれも開場は「雁宿ホール」です。 なお、入場券の販売、整理券の発行等につきましては、パンフレットや半田市ホームページなどでご確認願います。

 

主な記念事業

①   ことばの杜朗読会「読み語り~南吉と出逢う」 (元NHKアナウンサー5人他)

   7月27日(土)開場12時 開始13時~15時45分

   自由席 大人500円、小中学生200円(未就学児不可)

②   市民音楽祭 (半田市合唱協会加盟合唱団、半田市民管弦楽団、半田中学校合唱部)

   7月28日(日)開場13時 開演13時30分

   入場無料(要整理券)

③   朗読のあるシンポジウム 南吉童話の「声」

   8月 3日(土)開場13時 開演13時30分

   入場無料(要整理券)

④   南吉の愛したクラシック音楽 (名古屋フィルハーモニー交響楽団)

   8月 4日(日)開場13時30分 開演14時

   全席指定 3500円、中学生以下2000円(未就学児は入場不可)

⑤   花木村月夜奇妙  (南吉原作「花の木村と盗人たち」より)

   8月17日(土)開場14時30分 開演15時

   全自由席 一般1000円、高校生以下500円

新美南吉生誕100年記念のチラシ

新美南吉生誕100年記念のチラシ

    付け足しですが、新美南吉(本名:新美正八)は、17才の時に「ごんぎつね」を創作し、29才という若さで亡くなりました。愛知県立半田高等学校の同窓会名簿「柊会名簿」には第8回(昭和6年3月卒業)に「新美正八」の名が物故者として載っています。

  また、「ごんぎつね」には、平成23年10月に半田市から特別住民票が交付されており、生年月日は昭和6年10月6日(南吉の執筆完成の日)ということです。

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク