No 165 学校訪問(豊浜中学校)

10月25日(金)、大岩芳子教育委員、永井孝夫指導主事と私の3人で豊浜中学校を訪問しました。

特設授業は英語科で、先生自らが作成したパワーポイントを用いて電子黒板に表示し、メリハリとテンポの良い授業が展開されていました。明るくにぎやかな学年ですが、英語とあって、とりわけ大きな声で発音しますので、普段よりもさらに元気の良さを感じました。

自分は、一番苦手であったのが英語でした。中学生の頃は、引っ込み自案(想像もつかないとは思いますが)であり、それがいけなかったような気もします。皆さん、大きな声を出しましょう。声が大きければ、間違いを先生が指導してくれますが、小さな声では、先生に聞き取ってもらえないかもしれません。

昔の学習過程と今の学習過程は大きく異なっています。したがって、自分の恩師の悪口を言うつもりは全くないのですが、こういう教え方であれば自分の成績ももっと伸びたのにとか、英語が好きになっていたかもしれないと少しだけですが悔しい気持ちになりました。「もし」、「であれば」、「だったら」とかいうことは考えても仕方のないことですし、老化が進むような気がしますので、先ほどの気持ちは忘れることにします。

現職教育の研究主題は平成23年度から、「自ら学び、自らの考えをもち、表現できる生徒の育成」とし、判断力・表現力を育てる授業の工夫に取り組まれています。公開授業・特設授業・研究協議などを拝見し、現職教育への取り組みの成果が確実に現れてきていると思いました。また、学校では「主体的に学習に取り組む態度の育成」を掲げていますが、家庭学習が不足気味です。就寝時間が遅いにもかかわらず、学校以外で勉強する時間が少ないということを心配しています。自分自身のために、もう少し時間をうまく使ってほしいと思います。

本日で、本年度の学校訪問は11校すべてが終了しました。ありがとうございました。

公開授業(2年国語科)

公開授業(2年国語科)

特設授業(1年英語科)

特設授業(1年英語科)

 

グループ別研究協議

グループ別研究協議

緑に囲まれた校内には「野口英世」像が建てられています。

緑に囲まれた校内には「野口英世」像が建てられています。

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク