No 527 ありがとう そしてさようなら「フラワーライン」

1969年(昭和44年)から45年間、師崎と伊良湖の間を運航してきた「カーフェリー航路」が9月30日をもって廃止となりました。乗用車40台も積載可能である大型のカーフェリー「フラワーライン」は、今後、インドネシアの船会社へ売却されるとのことです。

私は、何回も乗船した記憶があります。始めは、役場職員バレーボールチームの合宿でした。中身は合宿とは名ばかりで、実際はほとんど釣り旅行でした。家族で、7福神めぐりや、くだもの狩りにも利用させていただきました。息子夫婦も渥美半島を旅行していますし、昨年、娘と娘の友達も乗船しています。

運航最終日となった今日は、「お別れツアー」が開催されました。今さら悔やんでも仕方がないのですが、スナメリウォッチングなど、もう少しくらい協力できたのにという思いも残ります。

感謝を込めて「ありがとう フラワーライン」

そして、さみしさを込めて「さようなら フラワーライン」

次の働き場所でも「頑張れ フラワーライン」

「お元気で」と叫びたい心境です。

運航最終日である9月30日午前8時40分頃の「フラワーライン」です。雄姿を収めたかったのですが、逆光になってしまいました。

運航最終日である9月30日午前8時40分頃の「フラワーライン」です。雄姿を収めたかったのですが、逆光になってしまいました。

 

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク