No 936 「27日は中秋の名月、28日はスーパームーン」

9月27日(日)は中秋の名月で、今、ものすごく綺麗に月が見えています。1年で最も美しい月を見ることができるのです。

また、9月28日(月)は、月が最も地球に近づく日であり、最も大きな月を見ることができる日と言われています。いわゆるスーパームーンです。満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることです。

電気のない時代のこと、電気を自由に操ることのできない生物(人間以外のもの)のことなどを考えると、月の明かりは貴重だと思います。

満月に向かって吠えると狂人扱いをされるでしょうが、人間以外の動物が月に向かって吠えたくなる気持ちもわかるような気がします。中秋の名月とスーパームーンという自然観察も魅力的だと思うのですが、いかがでしょうか。

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク