No 1084 「梅にメジロ」春はすぐそこまで来ています。

町のいたるところで、開花した梅を見かけるようになりました。春の到来を告げてくれています。

私の畑でも満開になり、枝を切って床の間に飾ったところ、部屋中に梅の香りが漂い、癒し効果は抜群になりました。ただ残念なことに、その部屋にいる時間は1日に30分程度しかないということです。

この時期になると、我が家の庭にも、どこからかメジロが現れます。ブログの理想としては、我が家の梅の花にウグイスが飛来し、「梅にウグイス」と書きたいところですが、「梅にメジロ」が本当のところです。ウグイスとメジロを比較するつもりはありません。メジロは鮮やかな緑の美しい鳥であると思っています。我が家の風物詩は、毎年「梅にメジロ」です。

寒い中にも、確実に春の訪れを感じます。春と言えば、まもなく卒業シーズンに入ります。あと20日ほどで、中学3年生は卒業されるのです。子どもたちの成長と新たな旅立ちを祝福し、素晴らしい卒業式にしていただきたいと思います。

町のいたるところで、梅が開花しています。春の訪れを感じます。

町のいたるところで、梅が開花してきました。春の訪れを感じます。

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク