No 1086 青色防犯パトロールト等講習会

2月19日(金)、町役場で「青色防犯パトロール等講習会」が開催されました。

青色防犯灯を回転させながらパトロールカーを運転するためには、定期的にこの講習を受講し、発行される「パトロール実施者証」を携行しなければなりません。私も、平成22年に受講してから既に3回受講しました。

本日の受講生は、内海・山海まちづくり協議会「きずなの会」、「みちの会」などから30名の方が受講されました。

愛知県半田警察署生活安全課の廣瀬敬之様による講義やビデオ等により、防犯パトロールの心構え、パトロール方法、着眼点、留意事項などを詳しく学びました。

犯罪の数は減少しているようですが、連日のように凶悪な犯罪や詐欺事件などが報道されており、犯罪が減少しているという実感は全くありません。

大切なことは、犯罪抑止力の向上であり、そのためには「地域の目、住民の目」が効果的です。パトロールカーによる活動、防犯ビブスの着用にぜひご協力をお願いいたします。

講義の中で、今後の課題というお話がありました。人口減少や高齢化により、防犯活動を担う後継者の不足が懸念されているのです。持続可能な防犯活動を考えていく必要があるのです。くどすぎるかもしれませんが、地域全体の防犯意識の高揚を図っていきたいと思います。

また、教育長としては、特に子どもの連れ去りが心配です。子どもたちには、「つみきおに」と教えてくださるようお願いします。

◎つみきおに

いていかない

んなといつもいっしょ

ちんと知らせる

おごえで助けをよ呼ぶ

げる

2月19日(金)、町役場で開催された「青色防犯パトロール等講習会」

2月19日(金)、町役場で開催された「青色防犯パトロール等講習会」

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク