No 1092 閏日(うるうび)

2月29日は閏日(うるうび)でした。

私は、この閏日を天の助けのような有難い一日にしたいと考えていました。年度末を迎えたことや、町議会の開催も控えていることなどもあり、会議が続き仕事が片付かない日々が続いていたからです。

遅れを取り戻せそうな気がして、嬉しい気持ちで閏日の朝を迎えました。しかし、夜になり1日を振り返りましたが、閏日に特別なことができたわけではありませんでした。時間管理の大切さは十分に分かっているつもりですが、閏日に期待していた自分が恥ずかしくなりました。

「時は金なり」です。時間は自分でつくっていかなくてはいけませんね。

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク