No 1349  内海中学校での「四人コンサート」

10月26日(水)、内海中学校で、創立70周年記念事業「四人コンサート」が開催されました。

前日の内田佐七家での「秋の夜長の四人コンサート」に出演していただいた東京フィルハーモニー交響楽団に在籍する「遠藤柊一郎(エンドウ シュウイチロウ)」様、「戸上眞里(トガミ マリ )」様、「渡邊辰紀(ワタナベ タツキ)」様と、洗足学園音楽大学の講師「服部真由子(ハットリ マユコ)」様によるコンサートでした。

二村鷹彦(フタムラ タカヒコ)様にも司会者としてお越しいただき、軽快なMCと、美しすぎるほどの演奏で、楽しいひとときを過ごすことができました。

生演奏、それもプロが奏でる本物のクラシック演奏を、かぶりつきで子どもたちに聴かせてやりたいという学校の強い思いに、演奏者が応えてくれて実現したものです。

クラシックを聴き終えた後に、プロの演奏に合わせて、1年から3年まで全員で「ビリーブ」を合唱しました。さすが、歌の上手な内海中学生です。感激しながら合唱も聴かせていただきました。

そして、花束も贈呈され、終了とおもいきや、サプライズ登場でした。演奏者へのお礼ということで、中学生が校歌を歌ってくれました。

中学生と先生に感謝申し上げます。演奏者の皆様、ありがとうございました。

校長先生のあいさつです。

校長先生のあいさつです。

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

中学生全員による合唱です。曲目は「ビリーブ」です。感動しました。

中学生全員による合唱です。曲目は「ビリーブ」です。感動しました。

同上

同上

サプライズ。演奏者へのお礼として、校歌を合唱しました。

サプライズ。演奏者へのお礼として、校歌を合唱しました。

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク