No 1381  町PTA指導者研修会「危険を知って安全に使おう」

11月25日(金)、町総合体育館において、町PTA指導者研修会が開催され、私も参加しました。

「保護者のための体験! 体感! スマホ教室 ~危険を知って安全に使おう~」というタイトルで、縁(ゆかり)エキスパート株式会社様から2名の先生にお越しいただき、スマホのリスクを教えていただきました。

参加者に1台ずつスマホが渡され、いじめ、個人情報の流失、プライバシーの侵害、著作権違反行為、高額な請求、性犯罪などいろいろなトラブルに巻き込まれ、大きな被害を受けていく課程を体験しました。

また、それぞれの場合に応じた予防対策も示していただきました。

スマホの危険は、マスコミ報道の事例などによりわかっているつもりでしたが、実際に体験すると、誰もがすぐに陥る可能性があり、子どもたちへのスマホ教育もしていかなければならないと思いました。親とか誰かが教えていかなければ、無防備な子どもたちを救えないのではないかと思いました。

危険性の高さに驚くとともに、利用するルールを決めておくこと、有害サイトをブロックするようフィルタリングをかけることなどの大切さもよくわかりました。

つくづく大変な時代になったと思います。子を持つ保護者の皆様の苦労は、私が保護者であった頃とは比較にならないほど増えているのでしょう。しかし、嘆いていても仕方がありません。子どもたちは、将来のために、この便利な情報ツールを使いこなしていかなければならないのです。

講師の先生は「一番のフィルタリングは親の目です。」とも言われました。親と子が話し合い、使い方のルールを決めることから始めてほしいと思います。家庭、学校、行政が連携して、子どもたちをトラブルから守っていきましょう。

町PTA指導者研修会。縁(ゆかり)エキスパート株式会社様から2名の先生にお越しいただき、スマホの危険と安全に使う方法を学びました。

町PTA指導者研修会。縁(ゆかり)エキスパート株式会社様から2名の先生にお越しいただき、スマホの危険と安全に使う方法を学びました。

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク