No 1386  内海・山海防災訓練(南知多町防災訓練)

11月27日(日)午前、内海山海各地区の一次避難場所への避難訓練の後、山海ふれあい会館において、内海・山海防災訓練(南知多町防災訓練)が行われ、約210名の方が参加されました。

開会行事に続き、防災専門家であると同時に公益社団法人「スペシャルオリンピックス日本・愛知」理事長である「鈴木盈宏(すずきみつひろ)」様のボランティア講演がありました。

地震発生のメカニズムや、阪神淡路大震災や東日本大震災での事例などを交えて、防災への備えをわかりやすく説明していただきました。最悪のことを想定すること、自分の命は自分で守ることの大切さも教えていただきました。

その後、各種訓練を行いました。搬送訓練、AED訓練、煙体験、放水訓練を順に行いました。

また、今回の訓練においては、愛知工業大学様がドローンにより撮影された避難の様子の映像を視聴しました。さらに、使用されたドローンの浮遊も見せていただきました。

そして、毎回お世話になっている正木和明先生に今回の訓練について講評していただきました。

正木先生は、「内海地区の取り組みについては、①海水浴場での津波避難訓練、②保育小・小学校・中学校合同避難訓練、③地区全体で行う今回の内海・山海防災訓練 は、3つもの大規模な訓練であり、全国的にもこれほどの訓練に取り組んでいるところは少ないと思われる。全国有数の素晴らしい取り組みであり、今後も続けてほしい。山が近くにあるので、逃げれば必ず助かる。」とまとめられました。

閉会行事の後に、炊出しの試食もさせていただきました。準備・運営にあたっていただきました関係者の皆様のご尽力に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

内海・山海防災訓練(南知多町防災訓練)

内海・山海防災訓練(南知多町防災訓練)

搬送訓練

搬送訓練

AED訓練

AED訓練

煙体験

煙体験

放水訓練

放水訓練

松原区の避難訓練は、上空からドローンで撮影されました。

松原区の避難訓練は、上空からドローンで撮影されました。写真は、ドローンが浮遊しているところを私が撮りました。

ドローンで撮影した映像です。

ドローンで撮影した映像です。

防災訓練レイアウト

防災訓練レイアウト

宝くじ品が展示されました。

宝くじ品が展示されました。

炊出し試食です。寒い中での訓練ということもあり、大変おいしくいただきました。力が出ます。ありがとうございました。

炊出し試食です。寒い中での訓練ということもあり、大変おいしくいただきました。力が出ます。ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク