No 1973  南知多町で開催されました。「愛知スポーツ・レクリエ―ションフェスティバル2018 東尾張大会ソフトバレー競技」

8月19日(日)、町総合体育館において、「愛知スポーツ・レクリエ―ションフェスティバル2018 東尾張大会ソフトバレー競技」が開催されました。

本日は、トリムの部に32チームが参加され、熱戦が繰り広げられました。

レクリエ―ションとは言うものの、10月に開催される県大会への出場資格がかかっていますので、皆さんはレベルも高く、真剣に競技されていました。

見ているだけで、自分も上手になっていくような錯覚に陥りそうになります。

参加された皆様の動きには目を見張るものがあります。特にボールへの反応の速さには驚かされます。練習の中で培ってきた様々なケースやパターンを複数同時に描きながら、体を反応させているのではないかと思います。

素晴らしいプレーを見せていただきました。役員の皆様のご尽力に感謝申し上げます。

なお、来週26日(日)にはレディースの部に17チーム、ファミリーの部に5チームが参加され、同大会が開催される計画です。

役員の皆様には、来週もよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

試合前の練習です。

開会式。石黒和彦町長による歓迎のあいさつです。

熱戦が始まりました。

同上

同上

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク