No 2144  本年度最後の部会でした。「きずなの会 第11回防犯・交通安全部会」

3月13日(水)夜、山海公民館で開催された「内海・山海まちづくり協議会 きずなの会 第11回防犯・交通安全部会」に出席しました。

本年度の反省と来年度の活動計画を話し合いました。

毎月1回開催する部会については、1年間の日程が決まりました。

防犯パトロールは、基本的に、毎月10日、20日、30日ですが、合同パトロールの日程によっては変更する場合もあります。

夏季特別パトロールも4日ほど行う計画としました。

きずなの会の総会は、4月21日(日)の午後1時30分から、町民会館内海分館集会室(内海サービスセンター2階)で開催されます。

私は「梅原猛先生を偲ぶ会(京都市内)」に参加するため、総会は出席できませんので少し残念ですが仕方がありません。

来年度も、防犯活動に取り組んでまいります。

なお、3月5日発行の「はんだ防犯定期便(地域安全対策ニュース)」には、「アポ電(アポイントメント電話)」に注意が必要と書かれていました。

自宅に現金がどれくらいあるかを確認した上で押し入る強盗や、「オレオレ詐欺」を行うなどの手口が流行しています。

東京江東区のマンションで80歳の女性が手足を縛られて死亡しているのが見つかった事件では、本日、強盗殺人容疑で3人の男が逮捕されました。

アポ電対策の合い言葉は、『あるわけない金(がね)』です。

3月5日発行の「はんだ防犯定期便」

 

 

カテゴリー: 教育長のつぶやき パーマリンク