No 1766 第44回 南知多町長杯 少年剣道大会

12月3日(日)に、町総合体育館で「第44回南知多町長杯少年剣道大会」が開催され、町長の代理として私が参加しました。

主催は南知多町体育協会様、主管は南知多町剣道連盟様、後援は、尾南地区剣道連盟様でした。

審判には日本福祉大学の学生さんも手伝われ、進行・記録を豊浜少年剣道クラブの子どもたちと保護者の皆様が担当されるなど、毎回ですが多くの剣道関係者が応援されている大会です。

小学生団体戦は、豊浜A・B、布土A・B・C、西美浜A・B・Cの8チームが参加しました。

中学生女子団体戦は、南知多、河和中A・B・C、野間中A・Bの6チームが参加しました。

中学生女男子団体戦は、南知多、河和中、野間中A・Bの4チームが参加しました。

小学生個人の部は、級ごとに4つのクラス24名が参加しました。

中学生女子個人戦は15名、中学生男子個人戦は20名が参加しました。

 

剣道は「剣の理法の修練による人間形成の道」であります。心技体を磨くこと、互いに切磋琢磨すること、仲間として励まし合うことが大切です。

礼に始まり礼に終わるという節度を持って、熱戦が繰り広げられました。

大会の準備・運営にあたられた皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。皆様お疲れ様でした。

開会式。選手宣誓。

試合は団体戦から始まります。

小学生男子

同上

中学生女子

同上

中学生男子

同上

熱戦が繰り広げられました。