朝会講話(10/31)

アリとキリギリス~いまやるべきことを~
ずいぶん寒くなってきました。お互いに風邪をひかないように気をつけたいものです。今日は,イソップ物語のアリとキリギリスのお話しをっと紹介します。
それは,夏のある日のこと,キリギリスが野原で,歌を歌っていると,アリたちがぞろぞろ歩いてきました。
「おい,アリくんたち。そんなに汗びっしょりかいて,何をしてるんだい?」
「これはキリギリスさん,私たちは食べ物を運んでいるんですよ。」
「ふーん。だけど,ここには食べ物がいっぱいあるじゃないか。どうして,いちいち家に食べ物を運ぶんだい。俺みたいに,お腹がすいたら,その辺にある食べ物を食べて,後は楽しく歌を歌ったり遊んだりしていればいいじゃないか。」
「でもね,キリギリスさん。今は夏だから食べ物がたくさんあるけど,冬が来たら,ここも食べ物がなくなってしまいますよ。今のうちにたくさんの食べ物を集めておかないと,後で困りますよ。」アリたちが言うと,キリギリスはバカにしたように,「はははは」と笑って,
「夏も始まったばかり。冬のことは冬が来てから考えればいいよ。」とね。
やがて,冬になって,キリギリスは食べ物がなくなって,アリの家に食べ物をねだりに来るんですが,アリは,家族分の食べ物しかないといって,玄関を開けてくれませんでした。キリギリスは,雪の降る野原の真ん中で,寒さに震えながらしょんぼりとたたずんでいました。とさ。今,楽をしている怠け者は,そのうち痛い目にあいますよ,というお話しでした。
私たちにとって今やらなければならないことはどんなことでしょうか。今やらなければならないことをしっかりやりましょうね。

南知多町文化展

南知多町の文化展が総合体育館で,10月29日(土)と30日(金)に開催されます。師崎小学校からも代表児童の作品を展示しています。お時間のある方は,ぜひ,お出かけください。

img_4108

学校公開日(10/20)

一日学校公開を行いました。多数の方にご参観いただきました。ありがとうございました。また,午後,学校保健委員会を開催し「けがを防ごう!」というテーマで学習を深めました。

img_3989 img_3993 img_4003

img_3980 img_3982 img_4011

img_4029 img_4033 img_4045

 

あいさつ運動(10/18)

今週,師崎中学校・大井小学校と連携して,登校時のあいさつ運動を行っています。3校連携の「のぼり旗・タスキ」を活用して,元気よく呼びかけています。師崎地区で,「あいさつで笑顔の花」が咲き誇るように,ご家庭でもご協力をお願いします。

img_3943

img_3945

朝会講話(10/17)

思わぬ科学の大発見
皆さんの身近な生活の中には,不思議に思うことがたくさんあります。身の回りの自然や科学に興味を持ち,その中から問題を見つけて,調べたり考えたりして学んでいくことはとても大切なことです。
これは,皆さんがよく目にする地球儀です。地球は丸いと言われています。でも,本当なのでしょうか。自分で確かめたわけではないので,信じられないと思ったら,それまでですよね。
でもこのことは,今では,宇宙ロケットを飛ばして,実際に地球の外側から観察できる時代になったので,間違いのない事実だと分かります。
しかし,地球が丸いということが分かったのは,ロケットを飛ばすずっと以前のことです。誰かが,足下にある大地に興味を持ち,いろいろ調べたり考えたりしてくれたおかげで,地球は丸いという真実に近づいたのです。 やがて,船で地球を一周した冒険家も出ました。
もし身の回りの自然や科学に疑問を持ったら,いろいろな考えを巡らして,調べていくと,思わぬ科学の大発見につながるかもしれませんね。皆さんも,大いに学んでいってください。

小学校体育大会(10/15)

南知多町小学校体育大会が行われました。師崎小学校は,バスケットボールとサッカーに出場しました。全力プレーで精一杯がんばることができました。
たくさんの応援,ありがとうございました。

img_3873 img_3888 img_3894

img_3903 img_3904 img_3910

朝会講話(10/3)

人に勝るには,
人に勝る行いなかるべからず

「人に勝るには,人に勝る行いなかるべからず」ちょっと難しい言葉を出しましたが,この言葉はどういうことを言っているのか考えてみましょう。
人より優れた業績,成績,結果を残そうとするなら,人に負けないように努力し,困難に耐え抜く頑張りをしなくてはならない,ということです。人並みのことしかしなければ,人並みのことしかできないのです。人に勝とうとするなら,人に勝る行いをしなければならないということです。
野球の好きな人なら,アメリカ大リーグ,マーリンズのイチロー選手のことは,知っていますよね。イチロー選手は,愛知県の出身の選手です。現在42歳。
イチロー選手は,今年8月,大リーグで3,000本安打を達成しました。
現在も安打数を伸ばして,9月26日現在では,3,029安打となっているそうです。 この記録は,アメリカ大リーグ歴代25位という記録であり,現役の大リーグ選手では,エイドリアン・ベルトレ選手(レンジャーズ)の2,937本が34位で,イチローに続いています。

だから,現役選手の中では,1番なんですよ。
私は,これだけでもすごいと思うのですが,イチロー選手が,日本のオリックスでプレーしていたときの安打数の1,278本をたすと,4,307本となり,アメリカ大リーグの歴代トップのピート・ローズという選手の4,256本を越える安打数になります。
アメリカ人にとってもイチロー選手は,憧れの選手になりました。同じ日本人としてこれからもイチロー選手には頑張ってほしいと思います。

そのイチロー選手の生活は,やっぱり普通の人とは違って,生活がすべて野球のことを考えた生活なのだそうです。生活リズムや食生活にも気遣っているそうです。
黙々と努力を続ける人であり,生活リズムを崩さない人なのだそうです。
「人に勝るには,人に勝る行いなかるべからず」というのは,今やっている自分の努力を,困難があっても耐え抜いて頑張り抜くということが大切ですよということなのです。
皆さんも見習って,将来,世の中に出て,活躍できる人になってください。