2学期終業式(12/22)

2学期の終業式を行いました。終業式終了後,「思い出発表会」で各学年の代表者が2学期に頑張ったこと等を発表しました。

img_4452 img_4453 img_4459

また,「冬休みのくらし」は別紙のとおりです。特に,交通安全への指導について,ご家庭でもご協力をお願いします。→ 冬休みのくらし

朝会講話(12/12)

働くことの大切さ
 イギリスのことわざに,「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間よりも健康である」というのがあります。
 なるほどと,納得できることわざです。
 つまり,働くからこそ,暇になったときは楽しいし,お休みの日のくつろぎも生まれます。
 働かない人にそういう楽しみも,くつろぎも生まれるはずはありません。
 牛乳を配達することで,勤労の喜びや成功の幸せを感じることができます。
 朝早く起きて牛乳を配達することが,体力づくりにもなり,健康な体や心を生み出す力になります。
「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間よりも健康である」
一生懸命に働くことのすばらしさを教えてくれることわざだと思います。
 皆さんの生活で考えてみると,例えば,掃除の時間に,他の人よりも一生懸命に掃除すると,きれいなったときの喜びや達成感を得られると同時に,掃除をする技術が身について,大人になった時にきっとよかったと思えるようになります。しっかり掃除しましょう。

子ども人権教室(12/9)

人権擁護委員の方を講師にお迎えして「子ども人権教室」を開催しました。テーマは「いじめについて考えよう」で,5・6年生がグループに分かれて,どうしたらいじめをなくすことができるかを話し合いました。
ケーブルTVでも放映されますので,お時間のある方は,是非,ご覧ください。【12月13日(火)18:30~,21:00~,23:00~,12月14日(水)5:30~,7:00~,12:00~,12月18日(日)総集編】

pc090004 pc090009 pc090014

pc090015 pc090033 pc090027

大なわの練習(12/8)

1月19日の追跡ハイキングに向けて,なかよし班で大なわの練習を行いました。高学年がリードして,各班の記録を伸ばしていました。思いやりと協力で頑張りましょう。

img_4403 img_4394 img_4392

img_4400 img_4398 img_4396

朝会講話(12/5)

私たちの人権を考えよう
毎年,12月4日から10日の1週間は,人権週間です。今年で68回目を迎えるそうです。
この「人権」とは,人のもっている権利のことを言います。人は,生まれながらにだれでもが自由で平等です。簡単に言うと,一人ひとり,全ての人が大切な人ですよ,お互いに大切にしましょうね。ということです。だから,この人権という言葉の意味を私は,「私も幸せ,あなたも幸せ,みんなも幸せ」という意味だと思っています。
私は,「人権」を考える上で,大切なことが3つあると思います。 まず一つ目は,
人は誰でも,自分にとって役に立つ物や人を大切にします。当たり前ですよね。しかし,役に立たない物や人は?どうかな。でも,みんな大切なのですよ。みんなの物や命を大切にする心です。
二つ目は,
物やお金が満ち足りていれば必ずしも幸せとは限りません。幸せを感じるためには,心も大切にしなければなりません。それを,私たちは,思いやりの心と呼びます。
そして三つ目は,
人は,それぞれ違います。体つきや性格,能力,考えや感じ方など,まちまちです。だから,よかれと思ってしてあげたことが,必ずしも相手にとって気持ちがいいとは思ってはもらえないかも知れません。だから難しいのです。つまり,お互いの違いを認め合う心が大切です。

これからも,「私も幸せ,あなたも幸せ,みんなも幸せ」を合い言葉にして,私たちの人権を考えていきましょう。

読み聞かせ(12/1)

PTAの委員さんや地域の方に読み聞かせをしていただきました。12月2日にも予定しています。本は「心の栄養」とも言います。いろいろな本に出会って,心を豊かにしましょう。

img_4304 img_4320 img_4306

img_4308 img_4312 img_4315

img_4317