南知多町小学校陸上競技大会(5/30)

内海中学校にて陸上競技大会が行われました。どの子も全力で頑張りました。また,多くの保護者の方にも応援に来ていただきました。ありがとうございました。
なお,ケーブルテレビの「ニュースCCNC」で放映されますので,是非,ご覧ください。放送予定は,6月1日(木)18:30~,21:00~,23:00~,6月2日(金)5:30~,7:00~,12:00~です。また,6月4日(日)の「ニュースCCNC総集編」でも放送が予定されています。

朝会講話(5/29)

猫はいっきに,犬は考えて渡る
今日は,『猫はいっきに,犬は考えて渡る』という交通安全のお話をします。
みなさんも,自動車にひかれた無惨な猫の死骸を見たことがあると思います。ところが,犬は,自動車にひかれにくいと言うのです。
猫は習性で,走り出したら止まらないのです。犬は危ないぞ,危険だぞと前もって考えることができるので,危険と思うと立ち止まることも引き返すこともできるのです。猫は,立ち止まることや引き返すことができないと言うのです。
前もって考えることを見当とか予測と言うのですが,人間はそれをもっていますので,交通事故を防ぐことができるのです。
みなさんは,どうでしょうか,普段,道路を歩いたり自転車に乗ったりするときに,しっかりと危険を予測しながら通行しているでしょうか。見えないところから自動車が自分をめがけてぶつかってくるかもしれません。
猫よりは犬がいい,しっかり危険を予測しながら,安全に道路を通行するようにしましょう。

朝会講話(5/22)

競技大会の意味
来週の火曜日には,南知多町の小学校陸上大会があります。町内の6つの小学校が年に一度,集まって行う大会です。
本校からも,高学年の人が選手として参加します。ぜひ,がんばってください。
この競技大会のもつ意味について,少しお話をさせてください。
陸上大会もそうですが,人と競い合う競技大会というものは,必ず,勝敗や順位がつきます。だから,おもしろいわけですし,逆に当然プレッシャーと言いますか,不安もあるわけです。この不安に負けずに参加することが,まず,その人を成長させてくれると思うのです。
というのも,もし勝ったら,大きな自信につながるでしょう。でも,もし負けたら,どべだったらと思うと,不安になりますよね,当然です。しかし,大会で負けたときにこそ,人は,初めて本当の悔しさを知ることができるのです。人に勝てるようになりたいと本気になって練習でも何でもやろうという気になるのです。そこからその人の成長が始まります。
勝てば自信がつき,負ければ,本気になる,成長が始まる。
競技大会には,そういう意味があると思います。 皆さんも,いろいろな競技大会に,機会があれば思いきって参加していきましょう。そして,本気になることのすばらしさを知りましょう。

学校訪問(5/26)

南知多町教育委員会と知多教育事務所よりお客さんがみえて,子どもたちの様子を見てもらいました。「落ち着いて学習ができている」とお褒めの言葉をいただきました。日頃から,ご家庭であたたかい言葉をかけてもらっているおかげだと感謝しています。ありがとうございます。

家庭教育教室(5/23)

本年度,第1回家庭教育教室を行いました。今回は「タッセル&レジン教室」と題して,アクセサリー作りに挑戦しました。たくさんの方に参加していただきました。ありがとうございました。

学校公開日(5/18)

学校公開日で授業公開を行いました。多数,ご参観いただきありがとうございました。授業公開の他に,保健集会・学校保健委員会と親子給食試食会(1年),修学旅行説明会(6年)も行いました。

朝会講話(5/15)

陸上大会をめざして
 高学年の皆さん,5月30日(火)は,南知多町の小学校陸上大会ですね。当日いい記録が出せるといいですね。
 今日は,「走った距離は裏切らない」という話をします。これは,マラソンランナーの野口みずき選手が言った言葉です。
野口選手は,2004年のアテネオリンピックで,日本女子代表選手として出場して,金メダルを取りました。明くる年の2005年,ベルリンでも優勝しました。ところがその後,足首をけがして,もうダメかと言われましたが,2007年の東京国際マラソンでは,みごと復活して優勝しました。
ところがその野口選手は,決して大きな体ではありません。
背の高さは約150㎝で私の肩の高さぐらい,体重は,40㎏で4,5年生ぐらいです。
 そんな小さな選手がなぜ,けがにも,大きな外国選手にも負けずに優勝したのでしょうか。
 それは,野口選手が言った「走った距離は裏切らない」という言葉にあると思います。それは,目標を忘れずに「まじめに一生懸命練習を続けていれば必ず成功する」ということです。
 陸上大会もそうですね。「走った距離は裏切らない」練習する時間は,あと2週間ちょっとしかありません。一日一日を大切にして,練習に励んでくださいね。
 それと,けがをしないように,十分に準備運動をしてから練習に取り組んでくださいね。
 低学年の皆さんは,この陸上大会には参加できませんが,やがては,皆さんも選手として活躍するときがやってきます。その時に備えて,外で元気よく遊んでくださいね。