学校支援ボランティア・学生サポーター・大学連携

1 人材バンクについて

本校では、年2回のコミュニティー講座を開催しています。地域の方をボランティア講師として、普段の授業ではできない「地域の教育力」を生かした講座を通して、身近な生活における興味関心を喚起し、郷土愛にあふれた生徒を育成することが目的です。町の人材バンクにご登録いただき、ぜひ当講座にご協力をお願いいたします。

2 学校支援ボランティアについて

本校では、学校支援ボランティアの中で「部活動外部指導者」を募集しています。現在、野球部に2名の外部講師の方にご協力をいただいています。

人材バンク、学校支援ボランティア(大学生は、学生サポーター)についての詳細は、本校に直接お問い合わせいただくか、「教育ネットワーク 南知多町教育委員会」で検索をお願いします。(お問い合わせ 教頭 62-0204)

<平成30年度学生サポーター実績>

・日本福祉大学1名  ・名城大学1名

「図書室開放」での学生サポーター活動

 

 

 

 

 

 

 

<日本福祉大学子ども発達学部との連携(インターンシップ)>

*本年度2名の学生が4月~9月まで、インターンシップとして来校し、教育活動に参加しました。

学校現場でよい体験を・・・

 

 

 

 

 

 

<スクールソーシャルワーカー実習生>

日本福祉大学社会福祉学科との連携で、ソーシャルワーカー志望の学生が実習体験を積みました。

町SSW津呂さんが指導員