キャリア教育講演会「自己肯定感を高めて未来を描こう」

12月11日(月)

中村様・柳様を迎えて

O-ringテスト

今日の5時間目は、年1回のキャリア教育講演会として、講師に脳活性塾ブレインアップ ILCHI Brain UPこども脳教育より、中村仁美様と柳 根恵様にお越しいただき、自己肯定感をテーマに、生徒が体感できる活動を取り入れながら、自分の未来を思い描く時間をいただき

ました。

<生徒感想より>

・自分は、母から「言葉の力」をよく教えてもらっていたので、だいたい知っていることが多かったけれど、実験はしたことがなかったので、びっくりすることが色々あって、やっぱり「言葉の力」はすごいなと思いました。

・実際にO-ringテストをやってみ

腹筋で言葉のパワーを実感

生徒会長お礼の言葉

て、「本当に言葉の力って、とても大きなものなんだな。」と思いました。一番驚いたのは、ニンジンの実験でした。人間だったら、「否定的な言葉をかけられて育った人」と「肯定的な言葉をかけられて育った人」とでは、育ち方も変わってくることは予想できましたが、植物も育ち方が変わるということが不思議でした。

・今回のキャリア教育講演会を拝聴して、自分の脳の力を発揮するには、自分の肯定的な言葉をかけたり、自分自身を客観的に認めることが大切ということを学びました。今までよりも、自分に肯定的な言葉をかけることを増やして学んだことを生かしたいと思いました。

<講師の中村様・柳様より>

・生徒の皆さんは、目がきらきらしていて、初めは緊張していても、ちょっとした声かけでしっかりと考えようとしてくれて、とても明るい感じがしました。

・将来なりたいものが具体的に描ける生徒が多く、とてもいいと思います。

・(講演の中で、生徒が記入したプリントを見ながら)絵を使って、自分の未来をイメージできている生徒が多く、右脳がしっかり使えていて感心します。「自分は、自己肯定感が低い」に挙手した生徒が多かったけれど、家庭も含めてよい環境で育っていると感じました。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ, 学校行事, 未分類 パーマリンク