初老会ご寄付(1/22)

師崎初老会「みうま会」の代表の方が,来校されました。厄歳のご寄付をいただきました。師崎小学校の教育活動のために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

学校給食週間(1/22)

テーマ『愛知の郷土料理について知ろう』
今日の献立は「麦ご飯,牛乳,愛知のいわしつみれ団子汁,チキンカツの八丁味噌だれかけ,キャベツの煮和え」です。おいしくいただきました。

朝会講話(1/22)

学校給食週間
今日は,学校給食週間についてお話をします。
そもそも学校の給食はいつから始まったと思いますか。それは,今から130年近く前の明治22年(1889),山形県鶴岡町の忠愛小学校で,弁当を持ってこられない子どもたちのために始まりました。
しかし,昭和18年頃(1943)になると戦争がはげしくなったため,食べ物が不足して給食も中止になりました。
昭和20年8月に戦争が終わり,世の中が落ち着いた昭和21年12月24日より,学校給食が再び始まりました。
これを記念して,1月24日から30日が学校給食週間となりました。(12月24日は冬休みが始まるため,1ヶ月遅れとなりました)
給食献立の歴史をちょっぴり紹介しますと,最初の給食の献立に,おにぎり2個と塩ざけと菜のつけ物という記録が残っています。
戦後の昭和21年は,ミルク(脱脂粉乳)とみそ汁。
昭和40年,校長先生が,小学校低学年の頃,ソフト麺のカレーあんかけ,牛乳,甘酢あえ,果物,チーズなどで,パンの代わりにソフト麺が登場しました。
そして,昭和52年,校長先生が大学生だった頃には,米飯(ごはん)が登場します。もちろん,これは,地域によって多少ずれがあると思いますが,大まかな献立の歴史を知るのにいいですよね。
この資料,校長室の廊下の掲示板に貼っときますから,興味のある子は,見に来てくださいね。
給食センターの皆さんは,学校の児童の皆さんが,健康で縦に横にバランスよく成長していくために,一生懸命に献立を工夫して,おいしい給食を作り続けてくださっています。だから,お礼の気持ちをもって,毎日給食を残さず,食べてください。

追跡ハイキング(1/18)

師崎小学校の伝統行事「追跡ハイキング」の日です。雨上がりですが,とても温かい日になりました。『欠席ゼロ』で元気に出発しました。ご家庭でのご協力に,ただただ感謝するのみです。なお,追跡ハイキングの様子がケーブルTVで放映されます。放映予定は「1月22日(月)18:30,21:00,23:00  1月23日(火)5:30,7:00,12:00」と「1月28日(日)総集編」です。

朝会(1/15)

本日の朝会で「3学期にがんばりたいこと」の発表を行いました。各学年の代表者が分かりやすく発表することができました。一人ひとりが目標をもって,学年の総まとめをしてほしいと思います。ご家庭でのご支援を,よろしくお願いします。

師崎から富士山を望む

旧ビラマリーン横の駐車場から「富士山」を見ることができました。上の2枚の写真が夜明け直前で,形がよく分かると思います。最後の写真は,午前8時半頃ですが,雪化粧をした富士山をうっすらと見ることができました。(肉眼の方が,もっとよくみえると思います)3学期がスタートして一週間がたちました。寒さが厳しく,インフルエンザ警報も発令されています。「手洗い・うがい」をしっかりして,健康管理には十分ご留意ください。

なかよしタイム(1/10)

3学期はじめの「なかよしタイム」は,大なわを使って8の字とびの練習をしました。1年生も上手にとべるようになってきました。追跡ハイキング当日を目標にして,なかよし班のチームワークを高めていきましょう。

3学期始業式(1/9)

本日は,3学期の始業式です。学校に子どもたちの明るい笑顔が戻ってきました。3学期も,明るく元気に過ごしましょう。保護者や地域の方には,これまでと同様にご支援をいただきますようお願いいたします。終業式後には,書写コンクールの表彰を行いました。

謹賀新年(1/1)

あけましておめでとうございます。2018年がみなさんにとってよい年になりますようにお祈り申し上げます。また,2017年と同様に,ご理解とご支援をいただきますようにお願いいたします。(下の写真は,旧ビラマリーンより撮影した初日の出です)