追跡ハイキング(1/19)

天候が心配されましたが,本日,追跡ハイキングを実施することができました。14日に降った雪が残っているところもありました。6年生を中心に高学年が縦割り班をよくまとめて,無事にゴールすることができました。
ケーブルTVの取材もあり,「ニュースCCNC」で,下記の予定で放送されます。お時間のある方は,是非,ご覧ください。
※1月24日(火)18:30,21:00,23:00,1月25日(水)5:30,7:00,12:00
※ニュースCCNC総集編でも放送されます。1月29日(日)

あいさつ運動(総務委員会)

1月の生活目標は「あいさつ・返事・はきものそろえをしっかりやろう」です。総務委員(児童会役員)が,朝,昇降口に立って,あいさつをするように呼びかけています。ご家庭でもあいさつを交わして「笑顔の花」をたくさん咲かせましょう。

IMG_4548

左義長ミニのぼり作り(1/11)

3年生が総合的な学習の時間に,左義長のミニのぼり作りを行っています。地域の方から,のぼりに描かれている絵の意味や描き方を教えてもらいながら,自分自身の願いをこめて,ミニのぼりを作っています。
また,本日はケーブルTVの「世間遺産」の取材も受けました。2月後半で放映が予定されているようなので,お時間のある方は,是非,ご覧ください。

img_4546

img_4540

3学期始業式(1/6)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
3学期の始業式を「欠席ゼロ」で迎えることができました。各ご家庭でのご指導・ご支援に感謝いたします。始業式後,「書写コンクール」の表彰も行いました。

img_4465 img_4468

3学期始業式 校長あいさつ(1/6)

志あれば、事ついに成る
 新しい年のスタートに際して,「志あれば、事ついに成る」というお話をしたいと思います。
 アメリカにかつて,ヴェルナー・フォン・ブラウンという人がいました。彼は,「アメリカ宇宙開発の父」と言われ,ブラウン博士と呼ばれていました。
 ブラウン博士は,実はドイツ人でした。小さい頃に,天文好きのお母さんにいつも望遠鏡を見せてもらい,星空をながめるのが好きだったそうです。そして,大きくなったら,ロケットに乗ってあの星を訪ねたいという志を立てました。
 第二次世界大戦中,博士の作ったV2号ロケットはナチスドイツによって星にではなくて,イギリスのロンドンに打ち込まれました。抗議した博士は,牢獄に入れられてしまいました。
 やがて,終戦後に,アメリカに渡って巨大なロケットを作って人間を月に送り込みました。少年の日の志は実現しました。
 お話を,最近の日本に移します。
 先月の20日,日本でも,イプシロンロケット2号機が,鹿児島の内之浦宇宙空間観測所より,打ち上げられました。大成功でした。 今回の目的は,人体に影響を及ぼす宇宙空間の放射線を調べるための衛星を打ち上げることにありました。宇宙で,人間が活躍するための大切な研究の1つということができるでしょう。
 ここでも,志をもった多くの人たちの努力が,このロケット打ち上げ成功を成し遂げたのだと思います。
 皆さんも,志を高くかざして,その実現のための基となる,勉強・人を思いやる心・そして体力作りに励んでください。
 今年もがんばっていきましょう。

2学期終業式(12/22)

2学期の終業式を行いました。終業式終了後,「思い出発表会」で各学年の代表者が2学期に頑張ったこと等を発表しました。

img_4452 img_4453 img_4459

また,「冬休みのくらし」は別紙のとおりです。特に,交通安全への指導について,ご家庭でもご協力をお願いします。→ 冬休みのくらし

朝会講話(12/12)

働くことの大切さ
 イギリスのことわざに,「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間よりも健康である」というのがあります。
 なるほどと,納得できることわざです。
 つまり,働くからこそ,暇になったときは楽しいし,お休みの日のくつろぎも生まれます。
 働かない人にそういう楽しみも,くつろぎも生まれるはずはありません。
 牛乳を配達することで,勤労の喜びや成功の幸せを感じることができます。
 朝早く起きて牛乳を配達することが,体力づくりにもなり,健康な体や心を生み出す力になります。
「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間よりも健康である」
一生懸命に働くことのすばらしさを教えてくれることわざだと思います。
 皆さんの生活で考えてみると,例えば,掃除の時間に,他の人よりも一生懸命に掃除すると,きれいなったときの喜びや達成感を得られると同時に,掃除をする技術が身について,大人になった時にきっとよかったと思えるようになります。しっかり掃除しましょう。